CASIO EXILIM EX-ZR-1700はYouTube撮影に向いてるのではないだろうか

カメラ
スポンサーリンク

どうもカメラ知識はないですが好きな幻影(@genei2525)です。

今回は僕が所持しているコンデジEX-ZR1700の撮り歩き&ズーム検証をしたので

それについて話をしたいと思います。

動画でも取り上げてます

#6 CASIO EXILIM EX-ZR1700で撮り歩いてみた
#9展望台的な場所でCASIO EXILIM EX-ZR1700について話してます
#10 CASIO EXILIM EX-ZR1700のズームを見てくれ

僕が購入したのはシルバーのモデルです。

まずはスペックをご覧ください

スポンサーリンク
有効画素数
1610万画素
撮像素子
1/2.3型CMOS(裏面照射型)
総画素数:1679万画素
画像ファイル形式
JPEG(Exif Ver2.3)、DCF2.0準拠、DPOF対応
動画:MOV形式、H.264/AVC準拠、IMA-ADPCM音声(ステレオ)
内蔵メモリー
(記録エリア):27.6MB
 内蔵メモリーをフォーマット後の容量
外部メモリー
SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード対応
記録画素数
静止画:16M(4608×3456)/ 3:2(4608×3072)/ 16:9(4608×2592)/ 10M(3648×2736)/ 3M(2048×1536)
動画:FHD(1920×1080 30fps)/ HD(1280×720 12fps / 15fps / 20fps / 30fps)/ STD(640×480 30fps) /HS 1000(224×64 1000fps)/ HS 480(224×160 480fps)/ HS 240(512×384 240fps)/ HS 120(640×480 120fps)/ HS 30-240(512×384 30fps・240fps切替式)/ HS 30-120(640×480 30fps・120fps切替式)
 モードダイヤル「ART」「TL」時のみ
記録容量
(最大サイズ時)静止画(高精細/標準):外部メモリー16GB※1:高精細 約1072枚 /標準 約1654枚
動画:最大ファイルサイズ:1回の撮影につき最大4GB※2
最大撮影可能時間※1:約2時間13分(FHD)
※1 SanDisk Corporation製 16GB SDHCメモリーカードの場合
※2 メモリーおよび電池寿命の制限内において
連写
30枚/秒、15枚/秒、10枚/秒、5枚/秒、3枚/秒(最大画像サイズ4608×3456)
レンズ
構成:非球面レンズを含む10群11枚
F値:F3.5(W)~F5.9(T)
焦点距離:f=4.5~81.0mm
35mmフィルム換算:25~450mm
ズーム
光学ズーム18倍、プレミアムズーム併用時36倍、デジタルズーム4倍、HDズーム/デジタルズーム併用時最大161.6倍(3Mサイズ)
フォーカス
フォーカス方式:コントラスト検出方式オートフォーカス AF補助光付き
フォーカスモード:オートフォーカス、マクロ、マニュアルフォーカス
AFエリア:インテリジェント、スポット、マルチ、追尾
撮影可能範囲
(レンズ先端から)
オートフォーカス:約4cm~∞(W)
マクロ:約4cm~50cm(W)
マニュアルフォーカス:約4cm~∞(W)
 光学ズームにより変化します。
露出制御
測光方式:マルチパターン測光、中央重点測光、スポット測光
制御方式:プログラムAE、絞り優先AE、シャッター速度優先AE、マニュアル露出
露出補正:-2.0EV~+2.0EV(1/3EVステップ)
シャッター
CMOS電子/メカシャッター併用
シャッタースピード:オート:1/4秒~1/2000秒、プレミアムオートPRO:4秒~1/4000秒
絞り優先AE:1秒~1/2000秒
シャッター速度優先AE/マニュアル露出:15秒 ~ 1/2000秒
 高速連写モードのシャッター速度優先AE/マニュアル露出時のみ1/25000秒まで可能(カメラの設定により異なる場合があります)
絞り
F3.5/ F7.0(W)、F5.9/ F11.8(T)
 光学ズームにより、絞り値は変化します。
 NDフィルター
ホワイトバランス
オート、太陽光、曇天、日陰、昼白色蛍光灯、昼光色蛍光灯、電球、マニュアル
ISO感度(標準出力感度)
静止画:オート/ ISO80/ ISO100/ ISO200/ ISO400/ ISO800/ ISO1600/ ISO3200
静止画(HSナイトショット):最大ISO25600
動画:オート
通信機能
【Bluetooth】
通信規格: Bluetooth® ver.4.0
 Bluetooth® のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、カシオ計算機(株)はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。【Wi-Fi】
準拠規格: IEEE 802.11b/g/n 使用周波数範囲: 1~11ch 暗号化方式: WPA2
その他撮影録音機能
・レンズシフト方式手ブレ補正(補正効果 光学式:2段分※1/光学式と高速連写合成の併用:5段分※2
・顔検出(顔検出数 MAX.10人)
・セルフィーアート:5種類
・セルフィータイマー
・動画撮影中の光学ズーム
・動画撮影中のオートフォーカス
・フロントシャッター
・モーションシャッター
・リモート撮影(専用アプリのダウンロードが必要)
・自動送信(専用アプリのダウンロードが必要 )
・HDR
・アートショット:12種類
・ベストショット:31種類
・タイムラプス:12種類(インターバル撮影含む)
・インターバル撮影
・背景ぼかし
・全焦点マクロ
・トリプルショット
・ワイドショット(19mm/15mm)
・パスト連写
・プレミアムオート PRO
・プレミアムズーム
・スライドパノラマ
・いち押しショット
・スチルインムービー
※1 CIPA規格による。2軸加振時。35mmフィルム換算で340mm相当。
※2 カシオ調べ。HS手ブレ補正モード時。
セルフタイマー
作動時間10秒、2秒、トリプルセルフタイマー
内蔵フラッシュ
発光モード:フラッシュオート、発光禁止、強制発光、赤目軽減
撮影範囲※1:約0.4~2.3m(W)※2
光量調整:-2、-1、0、1、2
充電時間:約5秒
※1 ISO感度オート時、光学ズームにより範囲は変化します。
※2 T端: ISO3200時 約1.5~2.8m
画像モニター
3.0型TFTカラー液晶(高性能クリア液晶)、921,600ドット
時計機能
日付・時刻:画像データと同時に記録
タイムスタンプ機能:あり
自動カレンダー:2049年まで
ワールドタイム:世界162都市(32タイムゾーン)、都市名、日付、時刻、サマータイム
入出力
マイクロUSB端子(Hi-Speed USB準拠 USB充電対応) 、HDMI™output(マイクロ/タイプD)※1※2
※1 HDMI、HDMI ロゴ、およびHigh-Definition Multimedia Interface は、HDMI Licensing, LLC の商標または登録商標です。
※2 PALの1080/50i出力は対応しておりません。
マイク
ステレオ
スピーカー
モノラル
電源
専用リチウムイオン充電池(NP-130A)
電池寿命
静止画撮影枚数(CIPA規格準拠):約455枚、エコモード時 約550枚※1
FHD動画実撮影時間(CIPA規格準拠):約1時間30分※1
FHD動画連続撮影時間(カシオ基準):約2時間25分※1
動画連続撮影時間 ハイスピード動画HS240(カシオ基準):約2時間40分※1
FHD動画タイムラプス撮影時間(カシオ基準):約4時間35分※1※2
※1 実際の使用での電池寿命を保証するものではありません。
※2 TLシーン「スタンダード」、撮影間隔「1/2秒」、トータル時間「OFF」、スリープ「1分」のとき。
サイズ
幅×高さ×奥行き(CIPA規格準拠):108.3×61.5×33.6mm
(突起部除く奥行き28.0mm)
質量
約242g(電池およびメモリーカードを含む)/約202g(電池およびメモリーカードを除く)
 16GB SDHCメモリーカード(SanDisk Corporation製)の場合
主な付属品
リチウムイオン充電池(NP-130A)、USB-ACアダプター(AD-C54UJ)、マイクロUSBケーブル、ネックストラップ、取扱説明書

引用元:公式サイト

YouTuberは自撮りが大事

僕のお気に入りの点はまず、チルト液晶ですね。

やはり画面が自分の方に向いてると撮影しやすいんですよ。

以前は画面が自分の方を向かないカメラを使ってまして、

頑張って撮影してました。しかも液晶を回転させると、

自動で電源が入る点もいいですよ。

手ブレに強いハイズーム

光学18倍ズーム、36倍プレミアムズームがめっちゃ使えるんです。

光学ズームの約2倍まできれいな画質のままズームアップできる点

光学18倍なので光学36倍相当のズームが可能とのこと。

5軸手ぶれ補正がすごい

上下回転、左右回転、上下」、左右、回転の5つの手ブレを

高度に補正してくれるんです。(高度という点がポイント)

まとめ

低価格なのにこの使いやすさ最高です。

ちょっとコンデジ使ってみようかなってひとにはおすすめです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました